kaz-y1 photo blog

kazy1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 26日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その5~

こちらは一転して冷たい雰囲気で。
d0227332_22534491.jpg

2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-26 22:55 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 25日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その4~

午後遅くなり陽が少しずつ傾いてきた為、車両が展示されている屋内にも斜陽が差し込むようになりました。車両の周りをぐるぐる回り、光で遊ぶことができないか観察します。

夜が明けて機関庫に朝日が差し込んできたイメージで、フワッとして暖かい感じを出す為にハイキーに。
d0227332_2304960.jpg


2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-25 23:03 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 24日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その3~

南館の中には鉄道模型の大きなジオラマがある他、車両が3両展示されています。

蒸気機関車のC57。西条市市民公園で展示保存されていた機体だそうです。
d0227332_166585.jpg


こちらはキハ65。国鉄急行型気動車ですね。小さい頃に急行土佐とかで見たような記憶が。あぁ、でももしかするとそれはキハ58だったかな・・・。その頃は白い車体に水色の帯が入った四国色でした。探せばどこかにネガが眠っていると思います。
d0227332_16121130.jpg


今も全国各地で現役であるDE10。この1号機は先行の試作車だそうで。
d0227332_16121147.jpg


北館と違って南館はすぐ傍に監視する方がいない為か、正面には見栄えの悪い柵が置いてあります。ちょっと残念。

2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-24 16:15 | 在来線 | Comments(2)
2014年 08月 23日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その2~

鉄道文化館には、0系とDF50が展示されている北館と、今年の7月にオープンした南館があります。チケットは南北共通となっており、予讃線を跨ぐ歩道橋を渡ってアクセスします。

館内へは駅構内からの引込み線が接続されていますので、車両の出し入れが出来るものと思われます。屋外には以前四国で走行試験を行っていたフリーゲージトレインが展示されています。当該車両は独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から西条市に無償で譲渡されたとのこと。野ざらしですので、何年か経過した後の状態が少し心配になります。
d0227332_1550829.jpg


FGTは線路が途切れていますので移動は出来ない様です。周囲には仕切りの目的と思われるプランターが。鉄柵よりかはイイかもしれませんが、ちょっと目障りですねぇ。白いプランターならマシかも。
d0227332_1540157.jpg


最大の特徴である軌間を変更できる台車を間近で見ることができます。
d0227332_1542343.jpg


2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-23 15:43 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 22日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その1~

今日は家の事情によりお休みを頂き福知山へ行ってました。11時頃に現地に入ったのですが、丁度その時間帯に物凄い豪雨に遭遇。当方は車を路肩に停めて待っているだけでしたが、周囲が殆ど見えなくなるほどでしたのちょっとで焦りました。当地は先日の大雨で水没した所もありましたからねぇ・・・。

宇多津での撮影の後は、駅からほど近い「おか泉」で讃岐うどんを堪能。お腹を満たしてから西へ向かいました。この日の最終目的地は宿泊先である松山でしたが、まだ時間があるということで、途中の伊予西条で高速をおりて四国鉄道文化館に行ってみることにしました。伊予西条駅に隣接していますので電車でも訪問できますね。

こちらは北館。立派な木造建築物。この中に2両展示されているということで、早速中に入ってみます。入り口でスリッパに履き替えるという所がちょっと予想外。
d0227332_23143730.jpg


中には0系新幹線とDF50の1号機がとても綺麗な状態で展示されています。
d0227332_23161558.jpg


0系新幹線はカットモデルということで1両丸々ではありませんが、その特徴あるスタイルを間近で堪能出来ます。運転台に入り、運転席に座ることもできます。
d0227332_23183149.jpg


こちらは貴重な機体であり、走行可能な状態で保存されているDF50。電気式ディーゼル機関車です。今でも現役である液体式ディーゼル機関車のDD51が登場するまでの間、蒸気機関車からの代替として活躍した様です。近年量産されたDF200では再び電気式になりましたね。こちらも運転台に入ることができます。
d0227332_23294726.jpg


2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-22 23:32 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 21日

夏休みは四国で 宇多津駅 ~その4~

アンパンマントロッコの後部は緑帯のキハ185。短い停車の後出発。と同時に岡山方面に向かう特急が入線して来ました。
d0227332_22455760.jpg

d0227332_2246542.jpg

四国の電化区間での主力である8000系。新型として独特のデザインの8600系がお目見えしていますが、今しばらくは主力の座を明け渡すことは無いでしょう。

d0227332_22465948.jpg

撤収間際に入線してきた南風。またまた普通のやつでした・・・。これにて宇多津での営業は終了となりました。

2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-21 22:49 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 20日

夏休みは四国で 宇多津駅 ~その3~

アンパンマンのしおかぜの次はさらにアンパンマン。こちらは瀬戸大橋を渡るトロッコ列車。窓のない車両で瀬戸大橋を渡るってのはイイですねぇ。
d0227332_22412053.jpg

d0227332_22412816.jpg

たった2両の可愛らしい編成。勿論先頭車は賑やかでしたよ。

2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-20 22:43 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 19日

夏休みは四国で 宇多津駅 ~その2~

次のしおかぜはお待ちかねのアンパンマン列車。この日は「ドキンちゃん号」がしおかぜ運用に入っていました。ということは「ばいきんまん号」は宇和海ですな。正午過ぎなので車体側面は影になってしまいますねぇ。午後遅くには光が回るのですが・・・。
d0227332_1647364.jpg

2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-19 19:30 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 18日

夏休みは四国で 宇多津駅 ~その1~

あっと言う間にお盆休みが終わり、本日重い体を引き摺りながら何とか社会復帰してきました。このお盆休みは初っ端から台風によって出鼻を挫かれた感がありましたが、一日予定をずらして四国を訪問してきました。

つぶやき方面ではぼちぼち近況報告をしていましたが、出発→(瀬戸大橋)→宇多津→伊予西条→松山(泊)→宇和島→半家→宇和島(泊)→松丸→宇和島→松山→伊予西条(泊)→今治→(しまなみ海道)→帰宅と、四国の西の方を行ったり来たりしていました。

今回の訪問の目的は、予土線を走る「日本一遅い新幹線」と予讃線のアンパンマン列車。ついでにしまんトロッコにも乗車できましたよ。

最初の訪問場所は宇多津駅。アンパンマン列車を狙うべくホームの端で営業開始。やって来た普通列車で様子を伺います。改造されて微妙な形状になっていますが、妻板の形式を見るとトップナンバー。
d0227332_2264947.jpg


スマホで確認すると、次の南風はアンパンマン列車との記載。グリーンかな、オレンジかなと期待して待っていると・・・普通の奴ですやん・・・。
d0227332_2275876.jpg


2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-18 22:11 | 在来線 | Comments(0)
2014年 08月 07日

金谷で寄り道 ~その4~

釜に火の入ったC11では新人さんでしょうか、運転士の訓練中。指導担当者が見守る中、大きな声で指差呼称などをしながら様々な手順を確認していました。
d0227332_2051213.jpg


機関車の周囲で作業をされているタイミングでキャブを撮影。グラスコックピットの様な運転台が増えるなか、何ともいえないアナログ感が漂います。
d0227332_20532675.jpg


2014年5月10日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-07 20:53 | 私鉄 | Comments(0)