kaz-y1 photo blog

kazy1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 22日

夏休みは四国で 四国鉄道文化館 ~その1~

今日は家の事情によりお休みを頂き福知山へ行ってました。11時頃に現地に入ったのですが、丁度その時間帯に物凄い豪雨に遭遇。当方は車を路肩に停めて待っているだけでしたが、周囲が殆ど見えなくなるほどでしたのちょっとで焦りました。当地は先日の大雨で水没した所もありましたからねぇ・・・。

宇多津での撮影の後は、駅からほど近い「おか泉」で讃岐うどんを堪能。お腹を満たしてから西へ向かいました。この日の最終目的地は宿泊先である松山でしたが、まだ時間があるということで、途中の伊予西条で高速をおりて四国鉄道文化館に行ってみることにしました。伊予西条駅に隣接していますので電車でも訪問できますね。

こちらは北館。立派な木造建築物。この中に2両展示されているということで、早速中に入ってみます。入り口でスリッパに履き替えるという所がちょっと予想外。
d0227332_23143730.jpg


中には0系新幹線とDF50の1号機がとても綺麗な状態で展示されています。
d0227332_23161558.jpg


0系新幹線はカットモデルということで1両丸々ではありませんが、その特徴あるスタイルを間近で堪能出来ます。運転台に入り、運転席に座ることもできます。
d0227332_23183149.jpg


こちらは貴重な機体であり、走行可能な状態で保存されているDF50。電気式ディーゼル機関車です。今でも現役である液体式ディーゼル機関車のDD51が登場するまでの間、蒸気機関車からの代替として活躍した様です。近年量産されたDF200では再び電気式になりましたね。こちらも運転台に入ることができます。
d0227332_23294726.jpg


2014年8月11日
[PR]

by kaz-y1 | 2014-08-22 23:32 | 在来線 | Comments(0)


<< 夏休みは四国で 四国鉄道文化館...      夏休みは四国で 宇多津駅 ~その4~ >>