kaz-y1 photo blog

kazy1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 27日

スワローエンゼル ~C62形~

 あと1日出勤すれば正月休み。明日は大掃除で終わりそうなので気楽なもんです。

 B20形のキャブの隙間から見えていたツバメのエンブレム。近寄ってみるとその重厚な機体の迫力に圧倒されます。手入れが行き届いているのか釜の蓋に空が映りそうなくらい。
d0227332_2302638.jpg

 改めてサイドに回ってスワローエンゼルの愛称の元になったツバメのエンブレムを眺めてみます。コレがあるが故にC62の中でも人気のある機体となっています。右奥ではハチロクがスチーム号として行ったり来たりしている時間帯でしたので周囲には誰もいません。ふと見ると傍らに脚立が設置されました。
d0227332_2324339.jpg

 何が始まるのかと少し待っていると、ヘルメットを被った作業員の方が来られました。写真を撮っているのを見て少し遠慮されていたようなので、一声掛けさせて頂きこれから行う作業を拝見することに。

 液体の入ったバケツに刷毛を浸し、脚立に登りデフレクタに満遍なく塗布した後にウエスで磨き上げ。
d0227332_2393071.jpg

 丁寧にツバメのエンブレムも磨いていきます。とても丁寧な作業。黒光りした機体はさらに輝きを増していきます。
d0227332_23105421.jpg

 聞くと頻繁にこの作業を行っているとのことで、「動態保存機で実際に動かす機体は中々キレイにならへんねぇ」と仰っていました。「機関車が一杯あって大変ですね」と言うと「お客さんには綺麗な状態で見てもらいたいから、別に苦にはならへんよ。どの機関車も綺麗やろ」と笑顔で。誇りを持って仕事をされているなぁと思うとなんだかとても嬉しくなりました(´∀`*)

EOS-1D Mark III
EF70-200mm F2.8L IS II USM

C62形蒸気機関車

2012年12月15日
[PR]

by kaz-y1 | 2012-12-27 23:23 | 在来線 | Comments(2)
Commented by wisteria_apr at 2012-12-28 18:01
こんばんは。
そう言えば九州の門司港駅にある鉄道資料館のC59も綺麗に磨かれて
おりました。金属ですし油の類を塗っているのでしょうかね?
Commented by kaz-y1 at 2012-12-29 23:12
>wisteriaさん、こんばんは。
お手入れが行き届いている所にある車両は幸せですね。公園で野晒しの車両などは酷い状態の物もありますから・・・。
塗布している液について伺った所、灯油にエンジンオイルを混ぜた物らしいです。わざわざブレンドしているみたいですので、何らかの意味があるのかもしれません。


<< スチーム号 ~8620形~      サンタの帽子 ~再びB20形~ >>